鏡合わせ、隣合わせ。【山内里紗】


花斑病ブログ 二度目まして!
劇団員の山内里紗です!
ついこの間年が明けたと思ってたんですが、
気付いたら1月も残すところあとわずか。
2月を迎えたと思ったらすぐに本番が来てしまうんでしょう…!ひええ・*・:≡( ε:)

この間、前半部分を荒通ししました!
バラバラに稽古していたシーンを繋いで、物語の流れをみんなで意識するようなお稽古です。
それぞれがどんな風に作り込んでいるか、調和はとれているか、客観的に見ることができたのでここからまたズバッと良くなってくるはずです(*´ω`*)

うちのゆかりちゃんも、
相手役のしんちゃんと熱心に動きの確認。
ハイシティにおいて最も出番と役割の多い2人。
なのでハイシティ所属の私的に言うとうちの主演、といったところです笑
みんなで2人を持ち上げるぞー!!!

そんなわけで恒例の質問。

「あなたが異性だったらやりたかった役はなんですか?理由も教えてね♡」

リーヴかな!
台本の段階で好きなキャラだったんですが、とあるシーンのリーヴ代役をやってから虜です(*'ω'*)
でもそれ以上にたかおのリーヴがとても好きで、もし男だったとしてもきっと勝てないから今後も指くわえて観てます!笑
異性ではないけど、台詞の中ですこしだけ出てくる、リーヴの妻 エイルをとてつもなく演じたいです。
最高の女性、そして母親だなと思います。すげえ美人らしいし、とんでもないハイスペック!
スピンオフ出たらエイル演らせてほしいのでそっと公的な形で意思表示しておくっ。笑
すげえ美人、なれるように勉強しとく!!!!


さてさてー?
次のブログ担当者さんはーー?

わたくしバルドル様にお仕えする フノスと申します。
同じく使いのメイリとは二つで一つ…、
いえ、このような事実を何度も申し上げるべきではございませんね。
ただ、鏡合わせのように似ているわたくしたちも ほんのすこしずつ趣向…が違うのですよ!
例えば バルドル様の……
…あら、わたくし何を口走っているのでしょう。
お忘れになってくださいまし。ふふふ


気を取り直して
バルドル様の命を頂いた、わたくしフノスが
すこしこの世界についてお話しいたします。
もともとこの世界は2つの地域に分かれており
ひとつをハイシティ、
もうひとつをロースランと呼び、
住まう人間性質や趣向、生活もまったく違う文化が根付いております。
故に分かり合えず長く争いあっておりました…。
突如猛威を振るいはじめた花斑病によって現在は冷戦のような状態であると認識しておりますわ。
バルドル様と我々使いの者は、ハイシティにある大聖堂にて日々祈りを捧げ、救いを求める民たちのため定期的にラトリアも行なっております。

花斑病とは世界樹とよばれる大木とその領域下の森から発生する微粒子によって引き起こされる病で
感染すれば発症は100パーセント。
致死率も100パーセントの不治の病なのです。
しかし全ての民がバルドル様の提唱する禁欲に心を傾け、正しく導かれればこの混乱は収まるに違いありません。
きっとすべては神の御心のままなのですから…!

豊かで潤沢な資源を持つ豪族の街、ハイシティ
花斑病という現象や感染者を1つの御神体のように扱う、古い民族ロースラン
世界が大きく揺らぐ時であることは間違いありませんわ。

…しかしわたくし、ロースランの生活には大変疎いのでございます。
なにせ足を踏み入れたことがございませんからこの先の細かい説明はわたくし適任ではないかと。
現在の村長は確か…トール 様とおっしゃったかしら。
彼がロースランの民族たちについて語ることがこの後すぐにあるような気がいたしますわ。
わたくしたちの予感、よく、当たりますのよ。ふふ

コンタとは、本役じゃないけどちょっと絡むの!あのシーンもっと3人息合わせて頑張ろうなー!
そんなわけだからコンタ!
いつもの軽快な感じでたのむまーす٩( 'ω' )و

あ、省エネしちゃだめだぞ♡



わたあめの作りかた

わたあめ工場のあれこれ。

0コメント

  • 1000 / 1000