今日の月は綺麗だろうか【小畑 貴央】

インゲビヨルグと言ったかな。

狼の女王と聞いたが、なぜあの様な凶暴な民を受け入れるのだ。

私達マーニは、君達と戦うつもりなどない。



こんなカッコいいセリフを言いそうな、クラウス役を演じます劇団わたあめ工場の

「しりとりの緑」こと、小畑貴央です!







まずわたあめ工場の公式ブログですので。

ガラ劇第二十弾
『飛翔将軍』
〜マクベスを聞きながら〜
お越し頂き誠にありがとうございました!!



初の客演で、学ぶ事。残せた事。諸々の経験をする事が出来ました!


宦官という、小畑の人生では絶対にやりたくない行為をしている方の気持ちに寄り添い、普段の小畑では出さない物を出せたと思っています!!


今度は、軍師の様なただただ頭の良い役等もやってみたいと暗躍する小畑ですw


割と上手く行ったガラ劇出た時に、劇団からもらったお花とパシャリ!!
自撮りがんばっていく事をここに宣言しますっ

まぁ何回この宣言してるんだって話ですけれどもっ笑






さてさて!演出からの質問に答えて行きましょう!

「自分のセリフで一番好きなセリフとその理由は?」


これはまた難しい質問ですが、クラウスならこのセリフかと







「それでも、ゲイルはみんなの為に、見張り役をかってでてくれたんだ。感謝しなければいけないよ?」




これです!!!!




クラウスの人の良さと、長である任命した責任を皆に伝える良いセリフです!
クラウスはこういう事が言える、すごい大人だと自分は感じられます!






では、次のブログという物を託すのは、ソールの長であるコンラードだ。




 コンラード。君はいつも先に動いてしまう傾向にあるからな。

少しは慎重に動いてもらいたいものだ。

この記録物でも、あまり無茶はしないでくれよ?


クラウス役/小畑 貴央

0コメント

  • 1000 / 1000